男性の化粧水使用について見方が変わったできごと

男性の肌は基本的に女性よりもきれいな方が多いなと感じます。
やっぱり女性は化粧をしたりしているので肌自体を日々酷使しているからなんでしょうか。
でも女性は女性で洗顔後に化粧水→乳液→美容液、時にはスペシャルケアでパックをしたり、人によっては化粧水前に導入液を使用したりとお肌のケアは日々欠かせません。
そんなに毎日頑張っているのに何もしていない男性の肌の方がきれいだなんてうらやましい限りです。
最近、テレビではジェンダーレス男子なる人々が露出されていますが、みなさん女性並みにケアをしているようですね。そもそもきれいなのにそんなことをされるとますます女性の肌は敵わなくなってしまいます。涙。
ジェンダーレス男子に関わらず、化粧水をつけている男性は多くなってきているんでしょうか。
テレビCMでもメンズ専用の肌ケア商品が宣伝されていますし、そういうメディアの力が大きいのでしょうね。
ですが、私個人としては男性は化粧水などはつけてほしくはないのです。
私の旦那も化粧水はつけないタイプできていました。それでもお肌は日々潤ってキメも細かく、羨ましい限りなのですが、そんな旦那の肌がある日カサカサになっていたことがありました。
彼は朝ひげを剃る時にシェービング剤を使用せず剃っているので(私はシェービング剤は使ってほしいのですが、面倒だそう。)、それで肌がカサカサしていたようです。
その時に初めて、男性のカサカサの肌を見たのですが、カサカサはやっぱり気になりますね。
ビオレの化粧水を購入し、つけてもらうと潤いが戻ってきました。
購入してから1年以上は経つのですが、毎日は使っていない為か3分の1程度まだ残っています。
ドラッグストアで手頃な値段だったのでコストパフォーマンス的にはとても良いみたい。
それまで男性の化粧水は反対派でしたが、その出来事があってからは男性が化粧水を使用するのは肯定的になりました。ただ、パックまでされるとちょっと・・・というのは本音です。

拭くだけコットン。

おはようございます。
最近、妹がよく使っている拭くだけコットンうるおい何ちゃらクレンジングオイルというものを良く使わせていただいています(^ ^)
これは女性が化粧落としをする際などにコットンに染み込ませて使う液だそうですが、それ以外にも用途がありまして、男性にも効果的なものが含まれているそうです(^ ^)
それは、古い角質を取り除いてくれるというもの。これに惹かれて自分も使ってみよーかな?と思い最近使い始めています(^ ^) 使う頻度はだいたい1日1、2回です。お風呂であまり顔は洗わないと思うのですが、こちらのクレンジングオイルを染み込ませたコットンで、一回、二回と全体を拭いてから輪郭に沿って拭いてみたり、頬のあたり、特に小鼻の周りは何度も拭いてみたりしています(^ ^)
拭いていると古い角質が取れているのかスッキリした気持ちになるのでとてもお勧めですよ(^ ^) 女性の方も化粧落としだけでなくすっぴんの時に使っていただくと化粧ノリがまたよくなるんじゃないかと思います。おすすめです。
こんな感じで今ではスキンケアを意識している自分ですが昔は男のスキンケアに少し抵抗がありましたね。ただ20歳を超えたあたりから何もケアをしていなくて間違った方法ばかりしていたせいか肌荒れするようになり、そこから意識を改めるようになりました。
身だしなみを整えるのと同じように、人に不快に思われないようにするためのマナーとして考えるようになりました。
洗顔する時も昔は水洗いだけでタオルも強めにゴシゴシ拭いてしまっていたのですが、今では泡立ちのいい洗顔料を使って泡で汚れをかきだすように優しく洗うよう心がけています。タオルも柔らかい生地のものを選ぶようになりましたし、清潔にするように心がけるようにもなりした。
強めに拭くこともなくなりましたね。強めにゴシゴシ拭いてしまうと炎症で赤くなってしまったり、小じわの原因にもなります。早めに気付いてスキンケアに対して意識するようになって良かったです。これからも気をつけよー。